賃貸アパートとは何か

賃貸アパートは、賃貸を目的とした共同住宅で階数は2階建て前後、構造は木構造や軽量鉄骨造という場合が多いものです。
主に単身者向けのものが多いのですが、中には小家族向けのものもあり、間取りでいうと3K未満の2LDKまでのものが多いようです。
築後何十年も経っているものの中にはトイレや浴室、場合によっては炊事場が共同使用というものが見られましたが、最近の賃貸アパートでは室内にこれらがあり、洗濯機置き場があったり、ワンルームのものではロフトが設けられていたりして生活しやすくなっています。
中にはエアコンを始めとした生活家電や家具類が備え付けられているケース、BS、CSなどが視聴できたりインターネットの高速回線が利用できたりするところも増えて来ています。